女性の悩みを笑顔に変えるお手伝い  ヒーリングリラクゼーションサロン ~はるなごみ庵~ http://harunagomian.webnode.jp/ クラニオセイクラルセラピーやアクセス・バーズ?などを中心に ココロもカラダもイキイキと過ごしやすいライフスタイルへ


by harunagomi-kranio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:産前産後( 5 )

お産は「病気ではない」けれど
女性が命がけで新しい生命を誕生させる大仕事です。

だからこそ
自分を大切に、大事にしてほしい
自分を愛しんでほしいのです。

b0339361_18090262.gif















「超音波検査」

後期(28週以降~ 8ヶ月~  )

妊娠8ヶ月に入ったころに
「35歳以上の妊婦さんには
現状での異常のあるなしに関わらず
受けてもらっている検査だからね」
担当医から検査について説明があり
検査を受けました。


「ちょっと羊水が多いんだよね・・・」

えっ、多いことはいけないことなの???

担当医の話では

「羊水が多くて、
赤ちゃんが大きく育つことが
出来ない場合もあるし
羊水の質も影響することがある」

この時、
貧血や尿検査の値も良くなく

結果

「 要 再 検 査 」

大学病院にて検査となりました。
担当医からの紹介状を持ち
後日、大学病院へ・・・・

ビクビク、ドキドキ
大きな病院
知らない先生

早く検査が終わることだけを願っていた

一日が長く
ものすごく疲れた

次の検診日
「再検査結果」が大学病院から届いていました。

「羊水過多」という結果は同じでしたが
胎児に問題が出ているといった所見は
見当たらないとのことで
このまま、経過観察をしながら妊娠期間を
過ごすことになりました。042.gif

重たく大きくなっていくお腹をさすりながら
「もう少し、がんばっていこうね。」

それから数週間後の検診で
「あああぁ~、これは、ちょっと無理かな。
 お仕事はストップ、安静だね。」

ええええぇぇぇ~~~
今度は、何で?どうなってるの私!!

私の妊婦生活 「切迫早産の危険から安静」へ

072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif

 ヒーリングリラクゼーションサロン

  はるなごみ

 女性の悩みを笑顔に変えるお手伝い

072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif

[PR]
by harunagomi-kranio | 2016-02-21 12:51 | 産前産後
お産は「病気ではない」けれど
女性が命がけで新しい生命を誕生させる大仕事です。

だからこそ
自分を大切に、大事にしてほしい
自分を愛しんでほしいのです。

b0339361_18090262.gif














私の妊婦生活


「つわり」

食べ物に関しては

臭いもほとんど気にならず

極端に食欲が

増したり⤴落ちたり⤵といったことは

ありませんでした。


「体重」

妊娠後期(38週頃がピークだったかな)

妊活のために落とした分よりも

多くなっていました。

結果的には8~9kg増えていました。


「むくみ」

検診でのチェックはクリアーでしたが

中期~後期にかけて

重い・だるい・曲げ伸ばしがやりずらいなど

気になるようになりました。


ここまでの内容だと

わりと快適な妊婦生活なのですが・・・


問題は

「通勤」でした。


中期ごろ

(16週~27週の妊娠5ヶ月~7ヶ月)

バスや電車が苦手になりました007.gif


バスは密閉された空間で

整髪料などの臭いが気になり

出産時の体力・筋力つくりもかねて

駅までの道を歩くことにしました。


電車は朝の通勤ラッシュ

乗り降りの際、ぐいぐい押されたり

揺れる車内でうまく自分の体勢がとれない

など


「また、出血したらどうしよう008.gif

そんな想いがよぎったり

気分が悪くなったり

立っていられなかったり


一駅ごとに降りて、呼吸を整え

次の電車で空いている車両に乗り込む

そんなことを繰り返している時もありました。


後期に入る前にはだいぶ落ち着き

一駅ごとに降りることはなくなりました。


慣れてきた妊婦生活でしたが

ちょっとした検査が必要になりました。

「超音波検査」

出産予定日に35歳以上が対象


この時、私、35歳

出産予定時は36歳に・・・

検査対象年齢となり

りっぱな高齢出産妊婦です034.gif


私の妊婦生活「超音波検査」へ


072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif

     ヒーリングリラクゼーションサロン

  はるなごみ

     女性の悩みを笑顔に変えるお手伝い

072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif

[PR]
by harunagomi-kranio | 2016-01-06 10:00 | 産前産後

産前 妊娠初期 出血

お産は「病気ではない」けれど
女性が命がけで新しい生命を誕生させる大仕事です。

だからこそ
自分を大切に、大事にしてほしい
自分を愛しんでほしいのです。
b0339361_22354674.jpg



























私の妊活・妊娠 

「大事にしてくださいね」

イントラの仕事をしながら
この一言が大きくのしかかってきた

レッスンでぶつかっちゃったら

連続のレッスンでカラダが冷えないだろうか

そんな時
レッスン後、シャワーを浴びているときに
赤いものが流れた
「出血だ!!!!」

急いで着替えて、婦人科へ駆け込んだ

受診後
「赤ちゃんは大丈夫でしたよ
 原因は何か、はっきりとはわかりません。
 でも、職場の方にお話しした方が
 いいかと思います。」

どんなに気を付けていても
何が起こるかわからないのが妊娠なんだね。

翌日
上司に、妊娠のことを伝えレッスンから上がり
フロント業務へと移りました。

この時、妊娠8週から10週ほどでした。


婦人科受診はだいたい妊娠4週目ぐらいだったので
私は非常に初期で妊娠がわかりました。

しっかりと着床するまで
職場へは伝えることをためらっていた、私

そう思っていたけれど
実際は

事前に移動に関して
妊娠・出産を相談していたとはいえ
移動してすぐの妊娠に
動揺していたんだ

そんな私に
「自分自身を大切にして…………」
そう、教えてくれたのは
赤ちゃんだった


私の妊婦生活 へ
 

072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif

     ヒーリングリラクゼーションサロン

  はるなごみ

     女性の悩みを笑顔に変えるお手伝い

072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif


[PR]
by harunagomi-kranio | 2015-12-11 14:17 | 産前産後
お産は「病気ではない」けれど
女性が命がけで新しい生命を誕生させる大仕事です。

だからこそ
自分を大切に、大事にしてほしい
自分を愛しんでほしいのです。

b0339361_21484944.jpg





























私の妊活&妊娠  ①

スイミングインストラクターの仕事から部署移動になり
デスクワークへ
あっという間に4~5kg太ってしまい・・・・
運動しても継続が難しくなかなか体重を元へ戻せないまま
数年がたっていました。

もう、高齢出産と言われる年齢になっていましたが
自分の体調を整える!!ということとあわせて
妊活として
「ダイエット」を始めました。

炭水化物(ごはんやパン)を毎食、半分の量にして
朝の通勤時、最寄り駅までバスをやめて歩き始めました。
水分を多くとるように心掛け、
半年たたないうちに5kg体重を落とすことができ019.gif
もうひと頑張りして、
一番動きやすく楽な体重へしっかり
戻そうと思っていた時に・・・・

またもや、移動の話がありました。
現場への復帰~~~~

正直、びっくり008.gif
現場を離れて3~4年ほどたっていたし
妊活していることもあり
上司には
「妊娠・出産を希望している」ことを伝えました。

答えは
妊娠・出産を含めて、
それでかまわないというお返事でした。

色々、家族とも話し合い悩んだ結果
移動を決めました。

私の妊活&妊娠 ② へ

072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif

     ヒーリングリラクゼーションサロン

  はるなごみ

     女性の悩みを笑顔に変えるお手伝い

072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif072.gif035.gif


[PR]
by harunagomi-kranio | 2015-11-30 22:09 | 産前産後

産後のカラダ・・・

産院での
産後リフレクソロジーを担当して
早いもので7年
年間400名ほどの産婦さんへ施術をさせていただいています。

b0339361_21512084.jpg


お産は「病気ではない」けれど
女性が命がけで新しい生命を誕生させる大仕事です。

だからこそ
自分を大切に、大事にしてほしい
自分を愛しんでほしいのです。

私は産後のカラダは
フルマラソンを3回走ったぐらいの状態
ではないかとお話しています。(たとえ話ですけどね)

お産のあと
自分のカラダがどのようになっているのか
どうしてカラダが動かせないのか
想いとカラダがちぐはぐ

わたし、どうしちゃったの???

びっくりしてしまう人がほとんどです。

そんな産後のカラダ・・・について
産後リフレクソロジーの施術を通して
感じたことや自身の体験などを
少しずつ書いていきたいと思います。







[PR]
by harunagomi-kranio | 2015-11-17 10:41 | 産前産後