女性の悩みを笑顔に変えるお手伝い  ヒーリングリラクゼーションサロン ~はるなごみ庵~ http://harunagomian.webnode.jp/ クラニオセイクラルセラピーやアクセス・バーズ?などを中心に ココロもカラダもイキイキと過ごしやすいライフスタイルへ


by harunagomi-kranio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ココロもカラダ、どちらも大切な自分だから愛し慈しんでほしい

今週は雨057.gif057.gif057.gifではじまりました。

3月は「弥生」
草木がいよいよ生い茂る月
二十四節季では
3月5日に「啓蟄(けいちつ)」を迎えました。

「啓蟄(けいちつ)」
大地が温まって、
冬ごもりから目覚めた虫が
穴をひらいて顔を出す頃。
「啓」はひらく、
「蟄」は土の中にとじこもっていた虫(蛙や蛇)という意味。
ひと雨ごとに暖かくなり
陽射しも春めいて、生き物が再び活動し始める。


私たちのカラダも同じように
冬の間溜め込んでいたものを
吐き出す=デトックスが始まる

不要になったものを外へ押出す力
デトックス

でも長い間、溜め込んでしまったものは
なかなか手ごわいもの

溜め込んだという
感覚さえも無くなってしまうから

「痛み」も同じことです。

整体やマッサージにいくと
「痛かったら言ってくださいね」
「強さ加減は大丈夫ですか?」
などなど
声をかけてくれませんか。

「大丈夫です、痛くないです」
って、返事をして

自宅に帰ったら
痛みがあったり、アザになっていたり・・・・


『「痛くないですか」と聞かれて
 痛くないといえば痛くないし・・・
 痛いと言えば痛いのかなぁ・・・・
 そんな感じがする』

『痛いと言ってはいけないというか
 やってもらっているのに
 悪い気がする』
 
いろいろな想いが入り混じっている

でも、この想いは
自分に対する想いではなく
相手に対する思いです。

気持ちを伝えるときに
「意識を相手に向けています」

相手がどう思うか、感じるかに
焦点が向いていて
自分自身に向いていないのです。
自分の感覚にふたをしてしまっているような感じ

「自分は今、どう感じている
 どんなふうに思っているのか」

自分の言葉でその感覚を表へ出していく
大切なことだと思います

知らず知らずのうちに
我慢してしまったり
長い間
我慢していることさえも
分からなくなってしまう

自分を大事に扱ってください
自分を愛し、慈しんでください
自分に手をかけてあげてください

私たちは
ココロだけで生きてはいけない
カラダだけでも生きていけない
どちらもあわせもって
生きているのです
ココロもカラダも自由に
あなたらしく


056.gif072.gif056.gif072.gif056.gif072.gif056.gif
ヒーリングリラクゼーションサロン
女性の悩みを笑顔に変えるお手伝い
       072.gif056.gif072.gif056.gif072.gif056.gif072.gif







 



[PR]
by harunagomi-kranio | 2016-03-07 10:51 | まくのうちセラピー(クラニオセイクラル)